きち うま 地方。 吉馬 地方競馬版 ご案内

競馬予想サイト「吉馬(地方)」はスピード指数にこだわる地方競馬新聞サイト

きち うま 地方

ご利用ありがとうございます。 誠に申し訳ありませんが、ただいまの時間帯は、地方競馬の投票のお申込みを受け付けておりません。 投票受付時間帯にもかかわらず、この画面が表示される場合は、以下の「投票受付時間帯に、この画面が表示される場合」をお試しください。 「地方競馬ネット投票の投票受付時間」につきましては、即PAT会員の方は、A-PAT会員の方はをご覧ください。 ・Internet Explorerをお使いの方 キーボード上の[Ctrl]キーを押しながら、[F5]キーまたは、ブラウザ上の更新ボタンを押してください。 ・Safariをお使いの方 キーボード上の[Shift]キーを押しながら、ブラウザ上の再読み込みボタンを押してください。 2 インターネット一時ファイルをクリアしてください。 インターネット一時ファイルをクリアすることで、問題が解消されることがございます。 地方競馬ネット投票の発売レース等はをご覧ください。 本日の地方競馬レース情報はをご覧ください。 Copyright C Japan Racing Association.

次の

地方競馬全国協会|地方競馬情報サイト

きち うま 地方

サイト名 吉馬(地方競馬版) URL 販売事業者 記載なし 会社住所 記載なし 責任者 記載なし E-MAIL 記載なし 電話番号 記載なし 営業時間 記載なし 無料情報 あり 有料情報 0円 「吉馬(地方競馬版)」は無料で地方競馬の出馬表や各馬のスピード指数や吉馬(地方競馬版)が推奨する買い目を提供するインターネット競馬新聞です。 競馬新聞といえば、競馬場でレースを楽しむ方が多くいるかと思いますが実際に毎回購入していたらそれなりに費用がかかってしまいます。 そんな時にはインターネット上で無料で公開している競馬新聞の利用がおすすめですが、吉馬(地方競馬版)は予想の参考になる競馬新聞なのでしょうか? 当記事では様々な観点からあしたの万馬券を検証し、良いポイントや気になるポイントを解説していくので参考にしてください。 吉馬(地方競馬版)の4つのポイントを徹底検証! 競馬予想サイト吉馬(地方競馬版)が優良競馬予想サイトなのか、悪徳競馬予想サイトなのかを判断する為に下記の4つの点を検証しました。 競馬予想サイトの多くは無料で予想を提供している場合でも会員登録が必要となってきます。 しかし、吉馬(地方競馬版)では会員登録さえ必要なくサイト内のコンテンツを利用できるのです。 自分の予想の自信がないけど、予想にお金を掛けたくないという方にはピッタリの競馬予想サイトではないでしょうか? また、吉馬(地方競馬版)で無料で見ることがてきるコンテンツは競馬新聞の様な出馬表となっており、独自に算出した「スピード指数」、「スピード指数ランク」などが掲載されているので、予想の参考材料として非常に役立ちます。 ドメイン取得日とは、言わば対象のサイトの誕生日と言えるものでドメイン取得日からおおよそのサイトリリース日が推測できます。 早速、吉馬(地方競馬版)のドメイン取得日を見ると2012年5月5日となっており、当検証は2020年1月7日に行っているので7年以上の運営歴がありました。 最近の競馬予想サイトの多くは、お金を騙し取る為に作られたサイトや趣味で作られたサイトが多く、運営歴が長い競馬予想サイトはあまり多くはありません。 その中で、ここまでの長い間、閉鎖せずに無料で予想を提供し続けてこれたのは、それなりの精度や吉馬(地方競馬版)を利用するユーザーが多いことが考えられます。 提供される紙面では「出馬表」や「結果」はもちろんのこと、過去5レースのスピード指数が掲載されている「スピード指数履歴」やスピード指数の高い馬が掲載されている「スピード指数ランク」、吉馬(地方競馬版)が算出したおすすめの買い目を提供する「ファクター分析推奨」が掲載されています。 最新のスピード指数だけでなく過去のスピード指数を見比べることができるので、非常に予想の参考になるでしょう。 今回検証するのは2020年1月6日(月)佐賀競馬の1レースから10レースです。 1レース 6-8 570円的中 2レース 4-8-5 1,830円的中 3レース 不的中 4レース 不的中 5レース 不的中 6レース 不的中 7レース 4-7 230円的中 8レース 5-10 1,330円的中 9レース 4-6 280円的中 10レース 不的中 結果は10レース中5レース的中で的中率50%といったところでしょう。 完全無料で提供される予想であれば充分な精度ではないでしょうか? しかし、吉馬(地方競馬版)で推奨されている買い目の場合手堅い予想を提供している事が多い為、高額配当は望めないかもしれません。 コツコツと稼ぐのが好きな方であれば良いかもしれませんが、一発逆転の様に高額配当を狙いたい方は吉馬(地方競馬版)の指数を参考に自分で予想を組む事をおすすめします。 また、他のサイトでも吉馬の予想を検証していますのでも合わせてお読みください。 吉馬(地方競馬版)の見方や使い方について 吉馬(地方競馬版)の様なインターネット新聞が様々なサイトから提供されていますが、実際に利用方法が分からない方も多くいるかと思います。 特にインターネット上で提供されている競馬新聞となると、一般的な競馬新聞の見方とかなり異なる部分が出てくるでしょう。 そこで、吉馬(地方競馬版)の見方や使い方を説明していきます。 ヘッダ部分には開催競馬場名やレース番号、レース名、レース条件、賞金、発走時刻などレースの基本情報が記載されている為、馬券の購入ミスをしない様に必ず確認してください。 スピード指数履歴紙面の見方や使い方について スピード指数履歴には最大過去5走分をベースに算出した各出走馬の「スピード調整」・「スピード平均」・「スピード最大」・「先行指数・上がり指数」・「ベストランク指数」が掲載されています。 スピード指数履歴の右半分の部分は過去5走のスピード指数や指数の上下幅、平均スピード指数、最大指数が掲載されています。 各指数表の1行目には「競馬場名と距離」、2行目の左半分は「スピード指数」、右半分は上から「先行指数」と「上がり指数」が記載されています。 最大過去5走文をさかのぼって掲載されています。 斤量は55キロで調整しています。 ばんえいの競馬場についてはスピード指数は算出していません。 そのレースで上位に位置しており、ベストランク指数をマークしている馬には注意してください。 スピード指数ランク紙面の見方や使い方について スピード指数ランクは過去5走のスピード指数を「前走ランク」と2から5走前の「過去走ランク」でランク付けし各出走馬を評価したもので、今レースの斤量で調整されたスピード指数を基に算出されています。 スピード指数ランクには「前走ランク」・「過去走ランク」・「前走スピード指数」・「過去走スピード調整」・「スピードランクで攻めるボックス作戦」・「過去走のスピード指数ランクのレンジ」の6つが掲載されえているので一つ一つ説明していきます。 上段からA,B,C,Dレンジdす。 推奨紙面の見方や使い方について 推奨紙面には「先行力」・「スピード信頼」・「スピード調整」・「スピード最大」・「末脚力」が数値で掲載され、これらの数値を総合的に分析算出したのが「スピード能力値」となります。 また、推奨紙面には「ビクトリーロード!3連単推奨フォーメーション」の買い目が記されているため、競馬初心者であれば参考にするのも良いかもしれません。 先行指数から算出されています。 上がり指数から算出されています。 推奨馬券種は馬番連勝複式となっております。 また、参考までに軸馬の指数や上位馬の平均、全頭平均も表記しています。 吉馬(地方競馬版)の情報料金 吉馬(地方競馬版)は全てのコンテンツを無料で利用できます。 吉馬(地方競馬版)は悪徳競馬予想サイトなのか!? 吉馬(地方競馬版)を様々な角度から検証した結果、 「吉馬(地方競馬版)は競馬予想の参考材料が豊富にある競馬予想サイト」 と判断しました。 吉馬(地方競馬版)の最大の魅力はなんと言っても、無料かつ会員登録なしで全てのコンテンツを見ることができる点でしょう。 わずらわしい会員登録がなければ気軽に利用する事もできますし、個人情報の流出の心配も不要です。 提供される無料予想は的中率50%と、そこまで高いものではありませんでしたが他にも予想の材料になる内容が多くあるため、地方競馬で予想をする際に吉馬(地方競馬版)を利用してみてはいかがでしょうか?.

次の

地方競馬指数予想 水分ボンバーオンライン(SBO)

きち うま 地方

うま吉です。 メルマガ読者さんから 選別された買い目が届く 有料メルマガも良いのですが 全レース予想って出来ないのでしょうか? この一言がうま吉新聞の発刊を決意させました。 確かにうま吉が配信する有料メルマガは レースの格にこだわらないので 特別戦から参加したい! とか メインレースを楽しみたい! というユーザーさんには向きません。 あとは、【うま吉厳選馬】を使って 「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」を購入したいのですが 相手馬って提示してもらえないのでしょうか? というご意見も多数頂きました。 基本的にうま吉が購入する馬券は「単勝」、たまに「複勝」なのです。 だから相手馬を選ぶという作業をほとんどしないのです。 よって相手馬をご提示することも出来なかったのですが・・・。 うま吉が有料予想でも使っている 「うま吉指数」・「期待値指数」を 新馬・障害を除く全レースで設定出来るようになり TargetFrontierJVの機能を使って「うま吉新聞」を発刊出来たので 「全レース(新馬・障害を除く)提供」 が、可能になりました。 うま吉新聞の概要をYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 うま吉新聞の特徴 「うま吉指数」 うま吉新聞の大きな特徴は何と言っても 「うま吉指数」です。 各レースごとに設定されている 最小「3」から最大「54」までの指数。 指数の大小で評価するというよりは レースの中での順位を使って出走馬の「妙味」を表しています。 下記の表は「うま吉指数の順位」別の成績ですが うま吉指数1位の馬が勝率・複勝率が最も高く 順位が下がっていくごとに下がっています。 単勝回収値や複勝回収値も同じように 順位が下がっていくごとに下がっていっています。 基本的な「うま吉指数」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 「期待値指数 うま吉新聞のもう1つの特徴は 「期待値指数」です。 ある意味、オッズがそれに近いものと言えるのでしょうが 1番人気の馬を買い続けても儲からないように「 プラスの期待値」ではありません。 そこで、他の予想ツールで提供されている「 勝率と置き換えられる指数」 と うま吉が購読している予想サイトで提供されている「 想定オッズ」 これらを使って検証したところ レースごとで指数上位馬の期待値が高くなり 指数下位馬の期待値が低くなっています。 基本的な「期待値指数」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 レース印 うま吉新聞では各レースに「レース印」を4種類付けています。 この印は、うま吉新聞の「想定オッズ1番人気」の 信頼度合いを表しています。 基本的な「レース印」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 他にも「騎手・調教師」を成績に応じて色分けしていたり 血統は「日本型」「米国型」「欧州型」と3つの国別で色分けしています。 基本的な所は、動画で解説していますので そちらをご確認ください。 訂正してお詫びします。 申し訳ありませんでした。 うま吉新聞 ユーザーの声 うま吉指数は、自分で買い目を考えて馬券収支をプラスにしたい人に向いています。 指数は、うま吉指数と期待値指数に分けられていて自分の買い目に迷ったときは 力強い味方になってくれます。 指数は客観的なデータに基づいて作られているので信頼出来ると思います。 また指数だけでは無く、血統のタイプが分かりやすく書かれています。 これが本当にありがたい。 うま吉新聞には、簡潔に書かれていて色分けもしてあるので ぱっと見で分かりやすいです。 例えば午前中の血統の偏りをチェックして午後からのレースに活かすことも出来ます。 短期的にプラスにしたい!と言う人には少し不向きかも知れませんが 中長期的にみてプラスにしたい人にはオススメ出来ると思います。 うま吉新聞の一番の特徴は見やすさ。 狙いの騎手の色分けや脚質の色分け。 これだけでかなり展開予想や実際このレースに合う脚質や枠なのかが簡単に分かります。 そしてもう1つはうま吉指数。 良くある強い順の指数ではありません。 強い順だと安田記念のモズアスコットに2番目に重たい印は打てません。 そしてモズアスコットは上記に書いた狙いの騎手で色がついていました。 必然的に馬券の中心になるとうま吉新聞では示していました。 他にも同じ重たい印で騎手色付きが沢山あってかなりの確率で馬券に絡みます。 私の買い方はかけませんが「うま吉厳選馬(うま吉の有料メルマガ)」とは別に 自分でも決まりを作って予想が簡単に出来、なおかつ向上出来る新聞だと思います。 自分でも予想する、予想出来る楽しみが間違いなく増える新聞だと思います。 うま吉新聞の葵S(5月26日京都11R)、安田記念(6月4日東京11R)の 度肝を抜く結果にただただ驚いています。 家族の用事で馬券は買えずじまいでしたが(涙)、この的中精度だと 慌てる必要も無いな、と妙な納得に落ち着いています。 うま吉新聞の特筆すべきは、うま吉指数と期待値の印が並んでいること。 まずもって重い印+期待値の「お金になる馬」があぶり出されています。 様々なファクターを自分自身で吟味して結論を出すまでも無く 結論として重きを置くべき馬がどれなのか?があらかじめ分かってしまう代物です。 これが全レース(新馬戦・障害戦を除く)見られてしまうのですから利用しない手はありません。 メールなどで告知はしません。 ご自身で会員サイトにログインして閲覧(取得)していただきます。 あなたの環境でうま吉新聞を見ることが出来るかどうか?を 下記テストアカウントで試してからお申込みをお願いします。 ログインURL ログインID:test パスワード:1234 上記でテストサイトにログイン出来ます。 ログインしたらメニューの「うま吉新聞」をクリック(タップ) 左側の「2018年」をクリック(タップ) 「7月」をクリック。 うま吉新聞(7月29日分)をダウンロード をクリック(タップ) あなたの環境によって挙動は異なりますが ・新規タブが開いてうま吉新聞が表示 または ・保存する箇所を選択する どちらかになると思います。 うま吉新聞が表示されている場合は 文字化けなどせずに詳細が確認出来ているか?をチェック。 保存した場合は、保存先からファイルを開いて キチンと表示されたか?文字化けなどせずに確認出来るか?をチェックして下さい。 スマホなどで保存するとAcrobatReaderがインストールされていないと ファイルを開けない場合があります。 こちらではあなたの環境が分からないのでアドバイスも難しいです。 ご了承下さい。 必ずクリックしてログアウトをして下さい。 ログアウトしないと申込みフォームでメールアドレスが入力出来ません。 うま吉新聞購読特典(その1) 研究熱心なユーザーさんは、うま吉指数の実績を調べたいと思うでしょう。 通常過去のデータは有料で販売しているのですが今回は特別に・・・・ 2018年1月からのうま吉新聞バックナンバー こちらを特別に購読していただけます。 うま吉新聞購読特典(その2) うま吉は、うま吉新聞のデータを使って有料メルマガの買い目を配信しています。 その有料メルマガを1ヶ月間お試し頂けます。 うま吉新聞購読特典(その3) うま吉がうま吉新聞を使って参加している 「netkeiba. com」主催の俺プロ。 ・参加レースは、うま吉新聞の全レース。 つまり新馬戦・障害戦を除く全て。 ・本命馬は1頭のみ。 ただ、この買い方だと人気薄の単勝が来ないと勿体ない。 うま吉が「俺プロ」で指名している本命馬 新馬戦・障害戦を除く全レースにて提供します。 ・・・・。 はい! うま吉新聞の魅力はご理解いただきましたでしょうか? うま吉新聞の購読料金は 1ヶ月2,980円(税込) となります。 Paypalの定期購読決済(クレジットカード決済)を使用します。 銀行振込を希望される方はこちらから 1日・1週単位での購入を希望される方はこちらから 午後からしか競馬をしない人もいるみたいなので 9R以降の月額会員も新たにご用意しました。 月額1,480円(税込み)となります。 ご注意下さい。 追伸 「うま吉新聞」は僕がTargetFrontierJVを見て レースを考えるときに使っている印や指数を掲載しています。 あなたの競馬ライフのお役に立てれば嬉しいです。 追伸2 うま吉指数1位かつ期待値指数1位の馬 この馬の複勝を買い続けるだけでプラスになります。 儲かる軸馬だと自負していますので ぜひご活用下さい。 ご注意下さい。

次の