熱海 美 魔女。 岩本和子 美魔女回歸 魅力重現

熱海切り付け美魔女岩本和子経歴・SNS投稿・事件前保護・男性観?|あんころりんく!!

熱海 美 魔女

圖/翻攝自臉書 日本一位43歲知名Youtuber,因為參加美魔女選拔賽而出道,上個月她在熱海車站持刀行凶,遭到逮捕。 根據瞭解,她疑似和一名企業家有不倫戀,懷孕後遭拋棄,才會當街動刀行兇。 日本YouTuber岩本和子:「我現在素顏,我其實很少素顏,希望就算素顏容貌也不會變。 」 外型亮眼、保養得宜的日本43歲美魔女,如今竟淪為殺人凶嫌。 五月中她在靜岡縣熱海車站,被以現行犯遭警方逮捕,她整個人癱軟在地,模樣狼狽不堪,她在下班時段尾隨一名男子,趁他進車站閘門後,持利刃朝他的右臉頰劃下一刀,而男子事後也被隨即送醫。 目擊者:「 現場 全都是血,我看到救護車趕到,用擔架搬運一個人。 」 行凶的美魔女岩本和子,7年前參加2012年國民美魔女選拔後,以36歲之姿從OL華麗轉身,在日本演藝圈出道。 第3屆美魔女選拔賽岩本和子:「每天一定要變美麗。 」 2015年發行個人寫真DVD,除了接節目通告,私下還是知名YouTuber,而在意外前幾天,她在臉書多次PO文求救,還說自己被性侵,現在已經懷孕。 日本YouTuber岩本和子:「對於喜歡我的人,我也會全力回報。 」 根據八卦週刊調查,她和一名年輕企業家發生不倫戀,疑似懷孕後遭男子始亂終棄,心有不甘才持刀復仇,美魔女愛上有婦之夫,持刀血濺車站,最後也遭警方拘捕送辦。

次の

(2ページ目)《独占直撃》美魔女モデル 岩本和子が“熱海刃傷”不起訴で新生活スタート「入院して心のケアを受けていました」

熱海 美 魔女

A氏の妻から「お姉さん、堕してくださいね」 「私がその女性に『どちらさまですか。 お友達ですか』と聞いたら、『いいえ、嫁ですけど!』とおっしゃいました。 すると、その瞬間、Aさんはその場から走って逃げ出したのです。 その後2人で近くのお店へ移動した。 私が妊娠していることを伝えると、奥さんから『私たちに何を要求する気ですか』『お姉さん、堕してくださいね』と言われました」 その後、岩本は堕胎。 堕胎しているにも関わらず、A氏に『熱海で堕ろすから同意書を書いてほしい』と嘘をついて熱海駅に呼び出し、カッターナイフを振り上げるに至ったのだ。 これまで、事件当日の足取りや堕胎したことへの悔恨、拘置所での辛い生活について、仔細に語ってきた岩本だが、2019年9月6日に届いた15通目の手紙を最後に連絡が途絶えてしまっていた。 《本日このお手紙は沼津拘置所最後の夜に書いております。 まだ今後どうなるかは決まっておりませんので急いでしたためております(中略)今日はちょっと明日移動のため文章がうまく書けず申し訳ございません》(9月4日消印の岩本からの手紙) 手紙が届いた日、静岡新聞は社会面で《静岡地検沼津支部は5日、JR熱海駅で男性を切り付けたとして殺人未遂と銃刀法違反の容疑で送検された大阪市北区の無職女性(43)について、殺人未遂の罪名を傷害に切り替えた上で不起訴処分とした。 同支部は「証拠を総合考慮した結果」と説明している》と報じた。 心神喪失者等医療観察法に基づいて静岡地裁が不起訴の審判を下したということだった。 《充分すぎるほどの禊も終えました。 元気に暮らしております》 拘置所を出所した岩本の消息はしばらく掴めずにいたが、12月8日から岩本和子を名乗る人物の書き込みがSNSにアップされはじめた。

次の

岩本和子が切り付けた被害男性の名前は? 動機や2人の関係が衝撃的

熱海 美 魔女

— 2019年 6月月1日午前5時03分PDT 5月18日夕方、JR熱海駅の新幹線改札口で、熟女モデルの岩本和子さん(43)が男性を切り付けるという事件が発生しました。 岩本和子さんは湯治客の間をすり抜けながら、逃げる男性の後を追いかけ、男性が改札で一瞬立ち止まった瞬間、右頬をカッターナイフで切りつけたそうです。 付近には血しぶきが飛び散り、「真っ赤な切り傷からは、骨みたいなものも見えた」(事件を目撃した売店店員)との証言も。 「当初は凶器がカッターナイフだったこと、被害者の命に別状がなかったことから、殺意はなかったとされていました。 映画初主演となった森鴎外の小説が原案の「魔睡」が、シネマート新宿にて5月17日から1週間の限定公開。 事件前日が、初日舞台挨拶だったそうです。 また、2018年8月に発売されていた週刊ポストデジタル写真集「いけない旅情」の紙版が、事件翌日に販売される予定でした。 そのような大事な時に、岩本和子さんはどうして、そのような強行に及んでしまったのでしょうか。 — 2019年 6月月4日午後4時33分PDT 岩本和子(いわもと かずこ) 日本のモデル・タレント。 鳥取県鳥取市出身。 生年月日 1976年2月1日 身長:167cm。 スリーサイズ:B83cm,W58cm,H85cm。 シューズ:24. 5cm。 岩本和子さんは、39歳のときに自分で撮影したDVDでデビューという、遅咲きのタレントさんでした。 幼いころはピアノとバレエを習っていたそうです。 鳥取西高等学校を卒業後、横浜市立大学文理学部外国語学科に進んでいます。 Wikipediaでは、1996年同大学卒業とありますが、これだと20歳で卒業になってしまうので、1998年の間違いかな?と思いますが? IT企業で10年ほど勤務した後に、エステティシャンや読者モデルなど、様々な職種を経験。 2012年、第3回国民的美魔女コンテストにエントリーし、21人のファイナリストの1人として選ばれました。 それを機会に、初めてタレントとしての仕事に就くように。 2013年頃には、エステティシャンの学校に通い始めてもいます。 自分でも何をしたいのか目的を失いかけたときに、フェイスブックに自我撮り画像をアップしたところ好評を集め、自分の表情やポーズ、姿勢で癒される人々がいることに気づき、喜びを感じるようになったといいます。 2015年7月39歳時に、自分だけでスマホを用いて撮影した自撮DVDを発売し、オリコンデイリーチャートのDVD総合ランキング1位に。 また、アマゾンランキングでも女性アイドル部門、趣味・実用部門、ディスクオンデマンド部門の3部門全てで販売数1位となり話題を呼びました。 同年、週刊ポストでグラビアデビュー。 2016年1月22日、2作目のイメージビデオ「やまとなでしこ」が発売。 2017年、地元鳥取で母の支援の元、洋服店をオープンするも1カ月で閉店。 2019年3月までの1年間に、週刊ポストには9回写真が掲載され、掲載されるたびに購読者から、再登場を望む多数のハガキが編集部に押し寄せたそうです。 2019年、初の主演映画として森鴎外の小説を原作とする『魔睡』が公開。 オーストラリア政府認定エステティシャン、日本エステティック協会認定エステティシャンン、ナチュラルフードマイスターなどの資格も持っています。 岩本和子の愛と復讐の男性観とは? 「鳥取県で生まれ、会社を営む母の実家で両親と弟の4人暮らしでした。 母は教育ママで気位が高い人でしたが、父は12歳の時に家を出て行ってしまったので、思い出はあまりありません。 (中略)誰かにかまってほしくてSNSで自撮り画像を投稿するようになったのが今の私の原点であり、当時の生きる糧でした」(19年3月19日付) このようにインタビューで答えている岩本和子さん。 12歳の時に父親が出て行ってしまったことは、彼女の中で大きな傷になったことは間違いないと思われます。 中学受験では、家庭教師に指導され志望校に合格するも、男子生徒にいじめられ不登校となった、というエピソードも。 一方、2012年、美魔女コンテストに36歳の時に応募したきっかけは、「当時の外国人の彼氏を喜ばせようとして」と答えていたり、 《私、元々男性に尽くすタイプなのです。 (中略)相手が喜んでいたら私も火照ってしまうんです》 「 私のこと好きでいてくれる人のこと、私も全力で好きです」 とも。 「彼女は普段から『自分だけを愛してくれる人と巡り会いたい。 その人に尽くして生きていきたい』と言っていました。 事件直前のSNSへの投稿を見ると、その想いが踏み躙られて事件を起こしてしまったということなんでしょうね」(写真週刊誌記者) 岩本和子さんの言動は、自分主体ではなく、男性に依存していると感じられる点が気になります。 また経歴や発言から、「男性を求め、愛されたい」思いと、「男性を憎み復讐したい」という相反する思いが、表裏一体で存在しているようにも感じます。 それは、「愛と復讐の男性観」とも表現できるのではないでしょうか。 熱海切り付け事件前のSNS投稿や警察保護? 事件前の3日前の5月15日早朝、岩本和子さんはFacebookやTwitterに不穏な投稿をしています。 誰か》 《生まれてきてごめんなさい。 本人のものなのかは不明だそうですが。 43歳、もう妊娠はないだろうというタイミングで新しい命を授かり、岩本和子さんは心から嬉しそうだったといいます。 ですが、妊娠を男性に伝えたところ、何の反応も返してくれなかったことから疑いを持ち、「男性には妻がいるのではないか」と、その家族関係を周囲に聞いて回っていたそうです。 そして事件当日、被害男性に既婚かどうかを問い詰めたところ、男性は妻がいることを認め、事件に至った言われています。 「被害男性は若手実業家です。 証券会社から独立後、オーダーメイド靴の会社や民泊事業などを手掛けている。 筋肉質のスポーツマンタイプで、自宅は都内のタワーマンション。 事件数日前まで岩本さんと連絡を取っていたという知人は、 「岩本さんのSNSでの発言を見て心配になり、警察に保護してほしいと電話しました。 実際、警察官が彼女の自宅に駆けつけ、大事にならずに済んだようです。 だからこそ、直後に起きた熱海駅の事件を知ったとき、とてもショックでした」 と証言。 事件前に岩本和子さんは、警察に保護されていたのですね。 1年ほど前からおかしい兆候はあったとも言われ、事務所の方でもう少し対処はできなかったのでしょうか。 ちょっとせつない事件です。。 美容に良い化粧品を取り寄せ、それをインスタにアップしたり… 努力家で美しく、もともとは素敵な方のはずの岩本和子さん。 罪をしっかり悔い改めて、もっとポジティブで生産的なことにエネルギーを使っていってほしいです。

次の