エクセル あいうえお順。 「株式会社」を除いた会社名で五十音順に並べ替えたい: [aotenブログ]木村幸子の知って得するマイクロソフトオフィスの話

Excel関数で、名簿を五十音順に並べ替える。

エクセル あいうえお順

電話帳などでよくあるように、「株式会社」や「有限会社」を除外した社名をもとに、五十音順に並べ替える方法を今日はご紹介します。 まずは会社名の列をコピーします。 ここでは、会社名が入力されたA列を選択して「コピー」を実行します。 次に、隣のB列を選択して右クリックし、「コピーしたセルの挿入」を選びます。 これで、並べ替え専用の列が作成されました。 続けて、コピーしたB列から「株式会社」を削除しましょう。 これには置換機能を使います。 B列を選択して、「Ctrl」+「H」キーを押すと、「検索と置換」ダイアログボックスが開きます。 表示された画面の「置換」タブで「検索する文字列」に「株式会社」と入力して「すべて置換」をクリックします。 B列の会社名から「株式会社」がまとめて削除されました。 これで純粋な社名だけが残ったわけです。 あとは、この列を基準にして並べ替えを実行しましょう。 これで、名簿全体が「株式会社」を除く会社名の五十音順に並べ替えられました。 なお、並べ替え専用の列は、用が済んだら非表示にしておくとよいでしょう。 それには、列を選択して右クリックし、「非表示」を選択します。 これで、普段は列を折りたたんだ状態で名簿を使えるようになります。 <関連記事> ・「特賞」や「準1級」も考慮してデータを並べ替えたい ・設定した並べ替えの順序を一部だけ変更したい.

次の

【エクセルで並び替え】あいうえお順(50音順)も簡単操作|エクセルドクター

エクセル あいうえお順

そういえばそうやって変換したかもしれん。 そうなるとどうやって入力したらええんや?その読みでは変換できへんのやし そうなんです。 読みのまま入力しても思ったように変換できないときはその漢字の別の読み方を使って変換するのが一番早いです。 が、Excelの並べ替えは入力した文字を基準に並べ替えるため、うまく並べ替えられないのです。 Excelでふりがなを表示し、修正する方法は別記事(にまとめました。 Excelで氏名を並べ替えるとき、ふりがなを修正してもうまくいかないときは 今回は、ふりがなを修正することでうまくあいうえお順に並べ替えることができましたが、ふりがなを修正してもうまく並べ替えられないことがあります。 漢字には「文字コード」というのがあるのですが、ふりがなを修正してもあいうえお順にうまく並べ替えられないときは、この「文字コード」が関係しているかもしれません。 そんなときは、別の列にふりがなを入力し、ふりがなを入力した列を基準に並べ替えると、あいうえお順に並べ替えることができます。 Excelには入力された氏名を元に振り仮名を自動で表示させられる「PHONETIC」という関数があります。 PHONETIC関数の使い方については別の記事にまとめました。 Excelであいうえお順にうまく並べ替えられないのは漢字が入力されているセルを基準にしているから Excelであいうえお順に並べ替えたいのにうまく並べ替えられない原因として一番多いのが、基準となるセルに入力されている漢字の文字コードが関係していることが多いです。 できれば、漢字が入ったセルを基準にするのではなく、ひらがなまたはカタカナで入力したセルを基準にして昇順で並べ替えるとうまくいきますので試してみてください。 また、いちいちふりがなを入力するのが面倒な場合は、関数を使ってふりがなを自動入力することもできます。 ただし、関数を使った場合、入力したときの読み方を基準に並べ替えることになるので、ふりがなを同一セルに表示させ、ふりがなを修正する必要があります。 それと会員名簿を作成するなら一番左側に通し番号を入力しておくことで、通し番号を基準に昇順に並べ替えればいつでも入力したときの状態に戻すことができます。

次の

Excelで名前が50音順に並び替えられない…原因と対処法を説明

エクセル あいうえお順

電話帳などでよくあるように、「株式会社」や「有限会社」を除外した社名をもとに、五十音順に並べ替える方法を今日はご紹介します。 まずは会社名の列をコピーします。 ここでは、会社名が入力されたA列を選択して「コピー」を実行します。 次に、隣のB列を選択して右クリックし、「コピーしたセルの挿入」を選びます。 これで、並べ替え専用の列が作成されました。 続けて、コピーしたB列から「株式会社」を削除しましょう。 これには置換機能を使います。 B列を選択して、「Ctrl」+「H」キーを押すと、「検索と置換」ダイアログボックスが開きます。 表示された画面の「置換」タブで「検索する文字列」に「株式会社」と入力して「すべて置換」をクリックします。 B列の会社名から「株式会社」がまとめて削除されました。 これで純粋な社名だけが残ったわけです。 あとは、この列を基準にして並べ替えを実行しましょう。 これで、名簿全体が「株式会社」を除く会社名の五十音順に並べ替えられました。 なお、並べ替え専用の列は、用が済んだら非表示にしておくとよいでしょう。 それには、列を選択して右クリックし、「非表示」を選択します。 これで、普段は列を折りたたんだ状態で名簿を使えるようになります。 <関連記事> ・「特賞」や「準1級」も考慮してデータを並べ替えたい ・設定した並べ替えの順序を一部だけ変更したい.

次の